※H25.6.14より子宮頸がん予防ワクチンの接種は積極的にはお勧めしていません。

【対象者】
小学校6年生(標準的には中学校1年生)から高校1年生相当の年齢の女子

【接種回数】
3回

【接種間隔】
接種選択したワクチン(2価・4価)により間隔が異なります。

【注意事項】
2つのワクチンの互換性に関する安全性・有効性等のデータが存在しないため、選択した同一のワクチンを3回続けて接種する事。