令和3年4月1日より新生児聴覚検査費用を助成します。

 生まれつき、耳の聞こえにくさがある赤ちゃんは、およそ1000人に1~2人といわれています。
赤ちゃんに聞こえにくさがないかを早期に発見することで、専門機関で適切な療育を受けることにつながります。ぜひご利用ください。

→詳細はこちらをご覧ください。